風に託した600キロ先への、ありがとう
new
59be13f7428f2d491200050d 59be13f7428f2d491200050d 59be13f7428f2d491200050d 59be13f7428f2d491200050d 59be13f7428f2d491200050d 59be13f7428f2d491200050d 59be13f7428f2d491200050d 59be13f7428f2d491200050d 59be13f7428f2d491200050d 59be13f7428f2d491200050d

風に託した600キロ先への、ありがとう

¥969 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

自分を追い込んで走ってきた近年 このままでは倒れると思うときには必ずや天の誰かが人を遣わし,立ち止まる機会をあたえてくれた UP & DOWN 感覚もセンスもスタイルも落ちてくる それは、目と鼻の先でもメイクして出かけてたのが部屋着のままスッピンで街に出かけたりすることが当たり前になる、に近いものがあるかもしれない 誰にも見向きしれない釘箱をいただいた 錆ファンデーションを落としてメイクをしてみた ネガティブな部分を含めありのままの自分を受けいれるプロセスって簡単ではありませんが、作業用するための場所に行くために、ボロボロのTシャツを着ていくこと、今日はペンキを塗るからと100均のサンダルをはいて作業前のブランチカフェ立ち寄ること、一気にすべて即変えることはたいへんですがひとつづつ意識していこうと最近見直してみた これは、こうあるべきという自分の中の概念が邪魔をし自由度を失っていた気がする、ここ近年は 仕事上、最初お会いする方、必ず眉と靴、瞳を見てきましたが、個性とそれがファッションと結びつきができるようになった 誰かが、何かの為に今回提案するものを必要としているかもわからないし、誰にも見向きをされないこともあるかもしれない 恋にしても、仕事にしても、うまくいかないことがあっても、そこで落ち込んで立ち止まっても時間の無駄 反省や改善をし次にススムことを考えたほうがいいと絶対的に思うことがはっきりした 今気にしたい人がいるとしましょう それはある意味できっと喜ばしいこととおもうのです 今気になるものがあって手に入ったとしましょう 手ばさないように意識ができればとおもいます 自分を追い込んで走ってきた近年 このままでは倒れると思うときには、必ずや天の誰かが人を遣わし,立ち止まる機会をあたえてくれた、今その時と思える 600キロ先に向かって、ありがとうを、風に託した ■ 使い方 木製の釘箱、多肉植物などのグリーンにアレンジしてみてください、きっとマッチするとおもいます ボタンや小物などの収納トレイ兼ディスプレイアイテムとして使えます ■発送料金 定形外郵便700円発送となります ■ほかの商品と同梱時の送料 事前に送料の問い合わせをお勧めします。 H 3.5 ㎝ w 44.3 ㎝ D 20.7 ㎝ 釘の錆が残っています  オーダーをされましたが、キャンセルとなりましたので、再出品しました(29年9月20日) ◆ 撮影に使用の小物は付属しません 本商品にディスプレイされているアイテムで商品未登録のものについて、ご興味をお持ちの方は、問い合わせをお願いします ●29年9月17日提案 ●ご予算に応じて即開店するための什器、再販商品の提案も29年9月3日から始めました。ご提案できる什器、商品群は古道具、ガーデニング雑貨、飲食業のディスプレイ等です。メールにて問い合わせをしてくださいませ。